​サウナ設備点検作業例

2020.07_edited.jpg

サウナ設備点検作業例をご紹介

​サウナ設備には危険がいっぱい!

​サウナにはドライサウナ、ミストサウナ、スチームサウナなどいろいろな種類があります。

スーパー銭湯などの温浴施設に数多く見られるのはドライサウナで現在、最も多く普及​しているサウナです。

サウナには、蒸気ボイラー、温度センサーなどいろいろな機器が使用されています。

温度センサー故障の場合には、高温異常となりサウナ室にいる人が脱水症状を引き起こしたりとても危険です。

IMG_1581.JPG
IMG_0715.JPG

​ボイラーの点検ってなに?

● ボイラーを分解して、バーナーを清掃します。
● 消耗部品(温度ヒューズや溶解栓など)を確認し
      清掃します。
● 燃焼室内を点検。
●  排気漏れを点検。
● 灯油漏れの点検。
● 試運転を行い運転状態の確認、燃焼チェック。
● 真空漏れの点検。
● エラー履歴の確認。